ヘアカラーダメージ

ヘアカラー 髪質改善

ヘアカラー 髪質改善

ヘアカラーで髪がこんなヤバい事に・・・

ブリーチしたら髪の毛がパサパサできしんでいるので髪の毛のセットなどがしずらく、困っている ヘアカラーのダメージを出来るだけ抑えたい。 ヘアカラーをしてから最近、シャンプーを流すと特にギシギシなります。 カラーリングした髪が最近抜け毛で酷いです。 もともと極度のくせ毛です。イメチェンでカラーリングしたらすごくうねった髪でひどい事になって凹んでます。

ヘアカラーリングで髪がパサつき、艶がまったく無くなりました・・・。

ヘアカラー 髪質改善髪のツヤもなくなり、傷んでいることがひと目でわかる用になった。
また、傷んでいる毛先の方が色落ち後早くなってすぐに明るくなってしまい、理想の色でいられる期間が短くなった。
ヘアセットしようとしても毛先が広がってしまって、ヘアアイロンを使っても全く落ち着かなくかったり、カールの持続時間が短くなった。
ヘアセットするのが嫌になり毎日朝からブルーな気持ちになった。
トイレで鏡を見る度に髪がバサバサですごくテンションが下がってしまって「もう帰りたい」と思ってしまい、セットした髪も昼には結んでいた。
 

髪質が悪くなる原因が○○です

髪には保湿を保つため、水分を逃がさないように髪にキューティクルというバリアがあります。 しかしヘアカラーをする時にこのバリヤがあると髪にキレイに色を入れる事ができない為、バリアを解除する必要があります。 これがキューティクルを広げるという作業です。 キューティクルを広げる事で色が入りやすくなりきれいな色合いになる。 しかしこの広げたキューティクルをしっかり元に戻す為のヘアケアをしないと広がったキューティクル部分から乾燥が始まる 広がった時間が長いと髪の水分がだんだんとなくなり髪の乾燥によりパサパサ、チリチリ、まとまりが悪い髪質になる
美容師
一般的にヘアカラーは髪にダメージを与えるんですよね。ヘアカラーの性質上どうしてもキューティクルを広げてそこにカラーをしみこませるのでどうしても痛みます。その後のヘアケア次第ではかなり髪質の良い状態を保てるが、ヘアカラー後のお手入れをしっかりできない人は痛むのが早いですね。ポイントはキューティクルのコーティングです。めんどくさがりの人はトリートメントと併用して、髪の水分を閉じ込めるコラーゲンヘアアイロンもおすすめです。

使ってよかったトリートメント口コミ

ヘアカラーでダメージを受けて髪の状態が悪化!せめてヘアカラーをする前の髪質に戻したい・・・。欲を言えばツヤツヤの髪、サラサラの髪にしたいと思い何か改善策はないかなと思って試した商品ですが

私が買ってよかった商品は「ミルボン ディーセス エルジューダ エマルジョン」です

ヘアカラーで痛んだ髪がツヤツヤになって広がりにくくなった

ヘアカラー 髪質改善髪がツヤツヤになり、毛先もしっとりして広がらなくなった。
ふとした時に触ってしまうくらいサラサラな髪質に変わった。
ヘアセットがしやすくなって、毎日「どんなアレンジをしようかな?」と楽しめるようになった。
鏡を見ても嫌な気持ちにならなくなり、午後や仕事後の飲み会でも何も気にせず楽しめるようになった。
「髪綺麗になったね」と周りからも言われるようになって自分に自信が持てるようになった。
「もっと早く使ってたらこんなに悩むこと無かったのに」といい意味で後悔するくらい、このトリートメントに出会えてよかった。
このトリートメントを教えてくれた美容師さんに今でも感謝するくらい、このトリートメントは手放せないものになった。

-ヘアカラーダメージ

Copyright© 髪の毛の水分を逃がさない保湿のポイント , 2023 All Rights Reserved.